セキュリティがしっかりしているホームページとは?

お客様の情報を無闇にリンクしない

ホームページを作成する場合、自分の会社の情報だけでなく、そのホームページを利用する利用者全員の個人情報を守れるような仕組みを作らなければなりません。例えば、ホームページを訪れた人がどのような人であるかを第三者に知られてしまうような事があれば、ホームページを作成している企業のお客様からの信頼を得る事が難しくなってしまいます。 また、お客様の住所や氏名などの入ったファイルなどをサーバー上に保管してしまうと、万が一第三者がアクセスしてしまった場合にお客様の個人情報が漏洩してしまうという危険性もあります。そのため、お客様の情報などの絶対に外に漏らしてはならないファイルについてはオフラインで管理するのが最も安全といえます。

パスワードによる本人確認を厳重に行う

ホームページでは、様々な人が同じサイトにアクセスする事から、正確な本人確認を行う事が必須になっています。例えば、自身のホームページを利用する人それぞれにIDとパスワードを発行することにより厳重な本人確認を行う事がセキュリティーの向上に大きく貢献します。パスワードは簡単なものですと破られてしまう恐れもありますので、出来るだけ複雑な物を設定できるようにしておくとより安全にホームページを運営する事ができるようになります。 また、お客様がパスワードを忘れてしまった場合の本人確認の方法ですが、簡易的な物ですと万が一悪用されてしまった場合被害が出てしまいます。そのため、生年月日などによる本人確認なども合わせた厳重なホームページ作成をする事が求められます。